上下天領ツーリズム

じょうげれきしぶんかしりょうかん府中市上下歴史文化資料館

上下の歴史と文化の発信拠点

Memo

上下町出身で、明治の文豪・田山花袋の小説「蒲団」のヒロインモデルとなった岡田美知代の生家を改築して開設された資料館。1階は上下の町の歴史を、2階は岡田美知代について学ぶことができます。田山花袋が泊まったとされる2階の客間は当時のまま保存されています。

ここは資料館としての利用だけでなく、町の観光案内の機能も持ち、天領上下ひなまつりや市民の作品展、歴史講座の開催など、観光客や地域住民が集う文化の発信拠点にもなっています。

Memo

料金 無料
営業時間 10:00~18:00
休業日 祝日を除く月曜日と年末年始
ただし、催しに応じて臨時で開館・休館する場合があります
住所 広島県府中市上下町上下1006
行き方(アクセス) 上下町から徒歩8分
駐車場 3台
※ほかに、徒歩約300mの場所に観光駐車場(約50台)があります。
お問合せ 上下歴史文化資料館
TEL 0847-62-3999

PageUP